スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


《FGDS》マネタイズ手法、9つのモデル

FGDSの募集も今日で最後ですが
無料タイプ別診断も今日で最後のようです。

⇒ 無料タイプ別診断はこちら


freem_last.jpg

ふりーむゲームデザインスクール最終期の
申込期間も本日までになりました。


というか既に申し込まれた方には
第1回目のテキストが配布されました。

ちなみにこんな内容です。
 ・ウェイトタイム ver5
 ・偶有性 ver4.1
 ・ノベル・アドベンチャーゲーム編 ver2.2
 ・操作という名の「シゲキ」によるログイン手法
 ・ブーバ&キキ効果による、音象ネーミング
 ・マネタイズ講座1 講座の方針と実現ステップ
 ・マネタイズ講座EX-1 WEBセキュリティ講座 ver1.2


前回までを受けてる人は再度読んで復習を
今回初めての人はとにかく1つ1つを知識としてインプット出来ます。

ただブーバ&キキ効果による、音象ネーミング
今回初めて出てきたテキストなので
毎回受けてる人も新鮮に読めますね。


FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら


さて今回の教材は
マネタイズ手法、9つのモデル


なんとかゲームを作って食べていきたい!
そんな方向けのテキスト
マネタイズ講座です。

9つのモデルは前編と後編性になっています。

ただしこれはAコースとBコースのみで
配布されるテキストなのでご注意です!

-----------------------------------------
freem19.jpg

このテキストの導入部です。

書いてある通り
個人ベースのクリエイターが、
ゲーム開発を通しての
「金銭の流れを生み出す手法」

というのを9つのモデルに分けて
解説しています。

-----------------------------------------
freem20.jpg

3つ目のモデル

「広告ビジネスモデル」

私も挑戦しているモデルの1つです。

ゲームを公開してアクセスを集めて
広告を載せてそこから収益を得る!
というモデルです。

ただ方法はいろいろあって
収益を得るのに時間がかかるもの
時間は掛からないけどお金がかかるもの
いろいろあります。

-----------------------------------------
freem21.jpg

6つ目のモデル
「 販売モデル」

テキストにもありますが
もっともイメージしやすいモデルですよね。

でもその分敷居が高い。

じゃあどうしたらいいか?
それを解説しています。

ちなみに私もこれを読んで
よし!コミックマーケットに参加してみよう

と考えました。

-----------------------------------------

他にも
 ・賞金稼ぎモデル
 ・継続サービスモデル

などゲームを作ってお金を得る方法を
解説しています。


無料ゲームは作りやすい
けど無料ゲームを作り続けるのは
非常に難しいです。

なぜなら生活がありますからね。

作り続けるためには
作り続ける努力が必要という事ですね。


FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら

【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!



スポンサーサイト
スポンサーリンク


《FGDS》モチベーションを保つ7つの方法

「無料タイプ別診断」
⇒ 自分の22の質問に答えてタイプを調べる

 今の所、トレーダー、クリエーター
 それから スター っていうのもあるみたいです。



freem_last.jpg

ふりーむゲームデザインスクール最終期の
申込期間も残り3日になりました。


FGDSには毎回何かしらの特典が付きます。

過去には現代マップチップとかBGMやSE
ポチっと診断シミュレーターなどなど

今回は受講費の全額クーポンバックです。


ふりーむ!素材ライブラリで使用出来るクーポンが
受講費分付与されます。

Cコースでも
 3800円 × 6 = 22800円分!

商用ライセンスでもけっこう買えますね。

曲数もけっこういっぱいあるし
クーポンは1年有効なので
持ってて困る事はないですね。


FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら


さて今回の教材は
モチベーションを保つ7つの方法


これも割と最近の回からテキストインした教材です。
講座を受けたら4カ月目に登場する教材です。

ただしこれはAコースとBコースのみで
配布されるテキストなのでご注意です!


-----------------------------------------
freem16.jpg

このテキストの導入部です。

モチベーションはゲーム作りに必要不可欠
ですよね。

最初はモチベーションが高く制作もはかどり
作るのが楽しい!

そんな状態から始まりますが
徐々にモチベーションが下がっていきます。

何も珍しい事ではありません。大抵の人が
経験していると思います。

そんなモチベーションを保つ方法を
7つ紹介しています。

-----------------------------------------
freem17.jpg

対策の3つ目

新しいシゲキを受ける


モチベーションが下がってしまう原因の1つ
として

同じ作業が淡々と繰り返される

という事が考えられるそうです。

それを避けるために新しいシゲキを受けて
今まで思考パターンを破る事によって
モチベーションが下がるのを避けられる
そうです。

-----------------------------------------
freem18.jpg

休む日を決めて、全力で遊ぶ

モチベーションを保つ方法の1つとして
あえて作業しないで全力で遊ぶ!

という方法の解説です。

やらなきゃ、少しでも進めないと

と考えて作業すると逆にモチベーションが
下がってしまうため
なら例えば今日1日は徹底的に遊ぶと
決めて新しいシゲキを得る事で
モチベーションを保つという事だそうです。

-----------------------------------------

他にも
 ・目標や夢を明文化し定期的に見る
 ・少し面倒だと感じる事を習慣にする


などモチベーションを保つためのノウハウが満載です。


ある程度長いゲームを作ろうと思うと
どうしても開発期間は長期間になってしまいます。

モチベーションの管理はどうしても
必要な要素になるのでテキストを読んだら
ある程度意識してみると良いかと思います。


次は
マネタイズ手法、9つのモデル

の紹介を予定しています。


FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら

【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!


スポンサーリンク


《FGDS》盛り込みすぎによる離脱防止対策

「無料タイプ別診断」っていうのを
友人に紹介したらやってもらえました。

⇒ 詳細はこちら

結果は
クリエーター
だそうです。

弱点の1つに
 手に入れたお金をすぐ使う
とあったので笑ってたら

 経済回してるんじゃ!

と言われました。

 確かに!!

⇒ 無料タイプ別診断はこちら

freem_last.jpg


ふりーむゲームデザインスクール最終期の
申込期間も残り4日になりました。


1回目30日以内なら返金可能で
それ以降は途中退学も可能です。

まぁ正直そんな勿体ない事をする人が
いるのかは分かりませんが・・・。


それととりあえず1回1テキストを紹介していますが
さすがに全部は紹介しきれません。

紹介出来ないものの中でもゲーム作りに
役立つテキストが揃っているので
まずは詳細ページの目録を見てみてください。

教材サンプルもありますので!

FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら


そんな訳で今回の教材は
盛り込みすぎによる離脱防止対策


これは割と最近の回からテキストインした教材です。
講座を受けたらだいたい5カ月目に
第2回から登場する教材です。

ただしこれはAコースとBコースのみ
配布されるテキストなのでご注意です!

-----------------------------------------
freem13.jpg

このテキストの導入部です。

1つのゲームに何でもかんでも要素を詰め込むのは
よくないよ!

そんなお話ですね。

これもスクリプト素材が普及したツクールXP以降
特に増えたんでは無いでしょうか?

なんでこのゲームに合成屋がいるんだろう?

とか思ったゲームがいくつかありますが
とりあえず入れられるからという理由で
入れてしまったのではないかと勝手に思っています。

-----------------------------------------
freem14.jpg

3つのメリットの1つ

「やらなきゃいけない」という
追われている感覚の防止



これは私もテキストを読むまで気づきませんでしたが
どんなに作り手側がこれは別にやってもやらなくても良いので
というつもりでいろいろな要素を入れると
プレーヤーの方の精神的な負担になるそうなのです。

つまりエンターテーメントであるゲームで
わざわざ精神的な負担を受けてまで
プレイし続ける人はいないという事ですね。

結果やり込み要素などの詰め込みは
離脱の温床になってしまうという事です。

-----------------------------------------
freem15.jpg

「 盛り込みすぎによる離脱防止対策」適用例

 RPG編です。



RPGはとにかく要素の詰め込み過ぎに
なりやすいジャンルと言っています。

ここで例に挙げているのは
コレクション要素の事。

安易に「あ、これ入れられる」という理由で
ポンポン要素を詰め込まずに
一度メインの要素との相性や関係性を
考えて導入しよう!

端的に書くとそのような感じです。

-----------------------------------------

他にも
 ・新要素は小出しにする
 ・ゲームの主目的以外のサブ要素を列挙する

など「盛り込みすぎによる離脱防止対策」の
内容が盛りだくさんです。(ぉぃ

とにかくなんでもかんでも
出来ると言う理由で詰め込み過ぎず
なるべく離脱率を下げられるような
ノウハウなのでBコース以上を
受ける方は是非是非隅から隅まで読んで見て
作品に活かせれば良いのではないでしょうか。


次は
「モチベーションを保つ7つの方法」

の紹介を予定しています。


【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!



スポンサーリンク


想い出に残る、ストーリーメイキング講座

余談ですが「無料タイプ別診断」っていうの
やってみました。
⇒ 詳細はこちら

どうやら私は

「トレーダー」

のようです。

特徴や長所は置いとくとして
弱点は

・データにこだわりすぎることがある
・仕事に埋もれてしまう
・全体像を見失うことがある
・すぐに自信をなくしやすい
・ストレスや疑念を内に抱え込む
・いったん立場を決めると、なかなか変えられない
・未来を犠牲にして今の瞬間を楽しむことがある


あはは~合ってるやorz

⇒ 無料タイプ別診断はこちら

freem_last.jpg
⇒FGDSの詳細ページはこちら


ふりーむゲームデザインスクール最終期の
申込期間も残り6日になりました。


そういえば以前ある友人が
あるゲームの紹介ページを見て1言

「ストーリー重視ってなんか
 ストーリー以外がつまらなくても勘弁!
 って言い訳に見える」

・・・なるほど、そういう捉え方をする人も
いるんですね。

確かに処女作に自分も似たような事を書いたような・・・

きっと自信のなさが表れてるように見えるんですね。

ある程度の自信を持つためには
セオリーを知っておくことが
必要なんだと思いました。


そんな訳で今回の教材は
「想い出に残る、ストーリーメイキング講座」


これは中盤からテキストインした教材です。
講座を受けたらだいたい5カ月目に
登場する教材です。


-----------------------------------------
freem10.jpg

このテキストの導入部です。

ストーリーが面白い面白くないは
ある程度人によって受け取り方が変わるので
多少仕方がないこと

が、面白くないストーリーというは
確かに存在する!!


つまり100人中90人は面白くない!
というストーリーですかね。

でもどんなものが面白くないストーリーなのかが
分かっていれば問題なし!ですよね。

-----------------------------------------
freem11.jpg

ストーリーが面白くならない5つの理由の1つ

読者がついてこられない

の冒頭部分です。

意外性やオリジナリティを追求しようとしてるのか
物語がある意味破たんしているのも
たまに見かけます。

俗に奇をてらいすぎってやつですね。

そうならないようにするために
何を気を付けるのかそういう内容です。

-----------------------------------------
freem12.jpg

ストーリーメイキングですぐに使える6つのコツの1つ

「登場人物は覚えられる数にする」


ゲームのストーリーには当然登場人物が必要です。

作っている側は大丈夫でも
プレイしている側は、そんなワラワラ出てきても
覚えられるか~~!!!

となってしまう可能性があるということですね。

もちろんサブキャラやエキストラキャラを含めてではなく
主要な登場人物です。

まぁツクールで言うとスクリプトで
パーティメンバーをたくさん入れられるようになったので
やたらパーティキャラが多いゲームがよくあります。

ちゃんと機能出来てれば良いですが
大抵の場合失敗していますよね。

つまりはそういう事のようです。

-----------------------------------------

そんな訳でストーリーのお話は
けっこう考えれば考えるほどドツボにハマっていきます。

でも面白くないストーリーがどんなものかが
分かってしまえばそれを避ければ良いだけなので
簡単です。

セオリーを学ばずにセオリーを外そうとすると失敗するので
セオリーを学んだ上でセオリーを外してみましょう!

という事です。


ストーリーのお話が載った本はちょいちょい
ありますが漫画とかのが多く
漫画とゲームはやっぱり多少物語の作り方が
違います。

アウトプットをゲームにしようと思ったのなら
やっぱりゲームのストーリーの作り方を
勉強するのがおススメです。


次は
「盛り込みすぎによる離脱防止対策」

の紹介を予定しています。

【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!



スポンサーリンク


FGDS教材紹介 凝縮された画面デザイン

freem_last.jpg
⇒FGDSの詳細ページはこちら


さて
ふりーむゲームデザインスクール最終期の
申込期間も残り1週間になりました。

ゲームの作り方の本などは数あれど
面白い・ウケるゲームの作り方の教材は
なかなか少ないです。

しかも特に実績のない人が言ってるウンチクとは違い
いろいろな無料・有料のゲームをプレイし
そして配布サイトを運営しているふりーむ!の大西さんが
長い経験とデータを駆使して作った教材なので
ホントに為になることばかりです。

もちろん自分は作りたいものが作れればいい!
という方なら必要ないかと思います。

あくまで本気の方におススメです!


さて今回の教材は
凝縮された画面デザイン


初回からあったテキストですね。
この辺はツクールで言えばある程度
スクリプトでデザインを弄れる人向けです。


-----------------------------------------
freem7.jpg

このテキストの導入部です。

ゲームである以上画面のデザインはとても重要

という事ですね。

無駄なスペースもそうですが
あまりに画面がごちゃごちゃしてるのも
見づらくなってストレスになってしまいます。

表示しすぎも良くないですし
表示がなさ過ぎという訳ではないので
これもまたさじ加減が難しい訳です。

-----------------------------------------
freem8.jpg

ポイントの1つ

ゲーム画面内に、無駄なスペースを入れない

例の1つではマップを解説しています。

特に初心者の方に多いのですが
無駄にマップを大きくしてしまう!

その大きさに意味があれば問題ないけど
無意味に大きいと問題ありという事です。

-----------------------------------------
freem9.jpg

ジャンル別画面デザイン《RPG》です。

やはりまずはこれが出て来ます。

マップ

基本のRPGでは特にマップ移動の時間の比重が多いので
ここをテキトーにやるのは良くないと

特にマップを作るのが苦手と言う人は
おおざっぱに作ってしまう人が多いですが
苦手だからこそ考えて作らないと
面倒でつまらない作業ゲームに
なってしまうよ!

って話です。

-----------------------------------------

今回はマップをメインで挙げましたが他にも
・ゲーム内のモノ(オブジェクト)に意味を持たせる
・画面デザインを良くするための4ステップ


などなど
画面デザインを良くするためのノウハウが満載です。

ゲーム画面はプレイする切っ掛けにもなりますし
離脱する原因にもなりますので
知っておいて損はない内容になっています。


次は
「想い出に残る、ストーリーメイキング講座」

の紹介を予定しています。


FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら


【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!




スポンサーリンク


ついつい続きを遊んでしまう「ツカミ」理論

freem_last.jpg
⇒FGDSの詳細はこちら


前回の
⇒ボトムアップテクニック RPG編 7つの改善案
はどうだったでしょうか?

まぁどうだったと言っても
ほんの一部分しか載せておりませんが・・・


基本的には最初からこのような事を気にして作ってると
たぶん途中で挫折するので
最初はとにかく作りたいように作れば良いと思います。

でもその次を作る時にステップアップのために
このような教材で勉強すると
違った世界が見えてくるかと思います。


さて今回の教材は
ついつい続きを遊んでしまう《ツカミ》理論


これは割と最近の回に新しく発行された教材です。


-----------------------------------------
freem4.jpg

このテキストの導入部です。

テレビや本などと違って
ゲームとは能動的な楽しみ方をするもの

つまり楽しみ方がそもそも違うって所を
間違えちゃならんという事ですね。


ちなみに余談ですがテキストにはこのような
コミカルな挿絵が入っています。

最初はアフロ君とリーゼント君だけでしたが
途中からモヒカン君が参戦しました。

-----------------------------------------
freem5.jpg

ではなぜ「つかみ」が大切なのかの説明です。

これが出来なければ
有料ゲームは売却!
無料ゲームは削除!


そりゃあそうですね。
テストプレイをお願いされたとかじゃない限り
面白くないと思うゲームをやり続ける人は
あんまりいないでしょう。

面白くないと言う事はプレイヤーを
掴んでいないという事なので
遊び続けてもらうためには
仕組みが必要と説明しています。

-----------------------------------------
freem6.jpg


ツカミ理論を使う3つのメリットの内の1つ

です。


以下一部抜粋==================================
例えば、スタートボタンを押した後、
長々とゲーム内世界の歴史を表示したり、
各キャラクターの説明的なシーンが続いたりとします。

 演出の一環でこのようなシーンを
はじめに持ってきていることは、
方法としては「アリ」かもしれません。

しかし、そのシーンの扱い方は非常にシビアなさじ加減が
必要になります。意識して行なわなければ、

ただつまらない説明的なシーンが
しばらく続いてしまうことになります。

==============================================

どうでしょうか?
心当たりのある方もいるのではないでしょうか?

私はありましたorz

特に最初に歴史なんかを説明しちゃったりすると
もはや下手すれば速攻で×ボタンモノかもしれません。

ゲームはエンターテイメントなので
楽しくなければやるメリットは皆無なのです。

即座にゲームの世界にインしてもらえれば
プレイヤーのプレイ継続を誘えます。

これは3つあるメリットの1つですが
とても重要なファクターだと思います。

-----------------------------------------

他にも
・気づけば時間が過ぎている「ハマっていた感」が残る
・ゲーム離脱率が下がる

このようなメリットがあり
その後「ツカミ理論」を使う6ステップで
実際に取り入れる方法を解説しています。


これも一番最初に作る時は
考え始めると先に進めなくなってしまいますが
2作3作と作っていく中で
少しずつ取り入れる事によって
口コミも増えてファンも増えて
作るゲームの知名度が上がっていく
1つの要因になっていくのだと思います。


次は
「凝縮された画面デザイン」

の紹介を予定しています。


⇒FGDSの詳細はこちら

【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!



スポンサーリンク


ボトムアップテクニック RPG編 7つの改善案

昨日ふりーむ!ゲームデザインスクール最終期に
応募してきました。
freem_last.jpg
⇒FGDSの詳細ページはこちら


ちなみに今回が最後と言う事で
Aコースにしました。

今までBコースが多かったのでちょっと悩みましたが
これも自己投資ですし
以前特別にやってもらった

個別テストプレイ&アドバイス

のレポートがかなりためになったからです。

それに素材ライブラリで使えるクーポンに
キックバックされますしね。


そんな訳で自分の応募は終わりましたので
締切まで後1週間ちょっとなので
出来る限り宣伝させて頂きます!


今回ふりーむ!の大西さんにお願いして
教材テキストの一部をキャプチャにして
公開する許可を頂きました。

1つのテキストでだいたい平均20ページ以上あるので
ホントにほんの一部ですが紹介していきます。


では第1回は
「ジャンル別ボトムアップテクニック」
RPG編 7つの改善案!


これは第1回から継続してあった教材ですが
とにかくRPGを作っているのであれば
絶対に1度は熟読した方が良いという内容になっています。

-----------------------------------------
freem1.jpg

このテキストの導入部です。

RPGの基本を説明した上で

基本的なポイントができていないRPGは
すぐに離脱されてしまう!

これをなるべく回避するための
改善案がこのテキストの目的です。
-----------------------------------------
freem2.jpg

ポイントの1つ目《マップ》に関する
改善案です。

サブタイトルも「マップを無駄に広げない!」

うっ!
と痛い所を突かれた人もいるかもしれません。

無意識に理解している人はやってますが
ただなんとかなくマップを作っている人に多いのでは
ないでしょうか。

特に「マップを作るのが苦手」という人に
多いかもしれません。

でもテキストの通りゲームの大半はマップ移動と戦闘に
時間が費やされるという事を理解していれば
そんな事を言ってられないですよね。

ここではなぜ無駄にマップを広げてはいけないのか?
あなたは街マップの施設などを適当に配置していませんか?
ダンジョンマップ作りの改善案

などなどを5ページに渡って解説しています。
-----------------------------------------
freem3.jpg

ポイントの6つ目

意味無くやり込み要素を増やし過ぎない!

です。

これはツクールXP以降割とスクリプト素材で
初心者でも割と簡単にいろいろなシステムを
入れられるようになったため
いろいろなやり込み要素を
入れまくる人が多いという事かもしれません。

例として挙げられているのは図鑑システムなどです。

意味無くということは意味があればOKなのでしょうが
確かにアイテム図鑑やモンスター図鑑など
特に意味もなくいれてたわ!

なんて人も多いのではないでしょうか?

この点についていろいろ解説されています。

-----------------------------------------

他にも戦闘についてやレベルデザイン、
演出についてなどRPGの肝となる部分の
改善案が22ページに渡って解説されています。

このテキストはだいたい3ヶ月目ぐらいで
配布されます。

でもRPGを1度でも作ったことがある
または作っている人なら

なるほど!とか

やばっ!自分これやってた!

とかいう箇所が必ずあります。


RPGを作っている人には特におススメの
テキストになっています。


次回は
「ついつい続きを遊んでしまう「ツカミ」理論」

の紹介を予定しています。


FGDSの詳細ページはこちら
⇒FGDSの詳細ページはこちら


【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!



スポンサーリンク


Facebookで一日2万円以上!?センスもスキルも必要ない稼ぎ方!

img42.jpg
<<いいね!で日給2万円の詳細はこちら>>

ネットビジネスで多くの方が結果を出せない理由…

それは、


「コピーライティングやSEOといった、
 難しいスキルが無いと結果が出ない。」


「サイト作成技術なども必要・・・
 パソコン初心者には荷が重い。」


「やるべき事が多すぎてついていけない…。」


このような理由ではないでしょうか?


これらの問題を9割以上解決して、
なおかつ1日5分で日給2万円を稼ぎだす…

そんなFacebookを使った最新の稼ぎ方が、
完全無料で公開されています。

<<いいね!で日給2万円の詳細はこちら>>


期間限定のプレゼントとのことなので、
今スグに受け取っておいて下さい。



このノウハウを無料で公開してくれたのは、

 ○斎藤真一さん

というスーパーアフィリエイターさんで、
表には一切出てきていませんが、
A8ネットという日本最大のASPで、
何度もNO.1に輝いているという…

隠れたスーパーアフィリエイターです。


「元気が取り柄です!」

なんて言い出しそうな人で、
まわりの人を楽しませる事が大好きな人です。


そんな斎藤さんが、
なぜ今回ノウハウ公開に踏み切ったのか?

完全無料で"全て"公開するその意図とは?


これらを聞いてスゴく納得しました。


プレゼントされるレポートでは、
これらの『理由』もちゃん話されていますので、
ぜひそちらもご覧になってみて下さい。

<<いいね!で日給2万円の詳細はこちら>>


斎藤さんの人柄がよく分かると思います。




さてさて。

「Facebookで稼ぐ」と聞いて、
あなたはどのように感じましたか?


「Facebookでは匿名でビジネスは出来ないのでしょ?
 私はコッソリ稼ぎたいのですが・・・」


「Facebookはビジネスに向いていない!」
 って聞きましたが大丈夫ですか?


「友達が増えると"コメント"や"いいね!"を、
 やりとりするのが面倒で面倒で・・・」


「友達を増やすためにFacebookをウロウロ…
 正直"時間の無駄じゃないか?"と感じています…」


「Facebookページを作ってみたけれど、
 言うほど簡単にファンは増やせないよ・・・」



このように感じたかも知れませんが、
その感情は『正解』です!

なぜなら、今まで出てきたFacebookノウハウは、
そのほとんどが上記に当てはまるからです。


しかし今回、斎藤さんが公開してくれたノウハウは、
これらを全てクリアした、
新しいFacebookノウハウとなります。



 『常識を覆すFacebookノウハウ』

こういう表現が正しいかは分からないですが、
今までのFacebookビジネスのイメージを覆す…

そういうインパクトが斎藤さんのノウハウにはあります。


 ・Facebookなのに完全匿名でビジネスが出来る。

 ・事実としてFacebook"のみ"で結果が出ている。

 ・コメントまわりなどは一切必要ない。

 ・友達を増やしてまわる必要もない。

 ・ファンを増やすことは驚くほど簡単。


事実として斎藤さんは
このような結果を出しています。


Facebookの常識に囚われること無く、
メチャクチャシンプルに稼いでいる。

しかもFacebookを始めてたった1ヶ月で。


この事実だけを受け止めて、
それが"真実"かを見極めて下さい。


真実かどうかは斎藤さんのレポートをご覧になって、
実際に利益をあげているページを見れば一目瞭然。

あなた自身の"目で見て"確認して下さい。


そうすれば全てが明らかになるでしょう。

なぜこれほどのノウハウを、
斎藤さんは無料で公開するのか?

その全てもプレゼントの中で語られています。


<<いいね!で日給2万円の詳細はこちら>>



この無料プレゼントは期間限定です。

期日を過ぎると2度と手に入りません。

真実を見極めるためにも、
今の内に受け取っておいて下さい。


<<いいね!で日給2万円の詳細はこちら>>
スポンサーリンク


借金1億返済!最強PPCノウハウとツール紹介

cyoippc.jpg

<<ちょい悪PPCの詳細はこちら>>

アフィリエイトってブログやサイトに広告を張るだけ
って思っていませんか?

それでも稼げる人は稼げますが
どうしても時間がかかったりアクセスを取って来ないと
なりません。

実はPPCアフィリエイトは広告費を入れれば
簡単にアクセスを買う事が出来ます!


もちろんそんなPPCアフィリエイトにも
いろいろデメリットがあります。

そんなPPCアフィリエイトのデメリットを
ことごとくぶっ潰した手法が公開されました!



PPCのデメリットと言えば
私にとってはやはり”広告費”


私もPPCアフィリエイトをやってますが
センスがなかったため4か月ほど赤字でした。

ようやく5か月目から黒字になってきましたが
このデメリットが無くなるというのであれば
ものすごい事ですよね?


そんな手法がついにお披露目です!

ちなみに『ちょい悪』と書いてますが
悪い事している訳ではないのでご安心を。

1億円の借金を背負ったものの
そこから立ち直ったすごい人です。


そんな方が苦労の末に編み出した手法!

PPCをやっている私も当然興味津々です。


<<ちょい悪PPCの詳細はこちら>>

スポンサーリンク


今回で最後です(泣)!面白いゲームを作るためのベストプログラム!

freem_last.jpg

ついに今回で最後になってしまいました。

ふりーむ!ゲームデザインスクール 最終期


の募集が始まりました。


⇒ ふりーむ!ゲームデザインスクールの詳細はこちらから

ふりーむ!ゲームデザインスクールについては
私は第1期から受けていますが
テキストは徐々に加筆・修正され
新規の教材もどんどん追加され
量も質もかなり物になっています!


さらに今回の特典は

ふりーむ!素材ライブラリで使える
全額クーポンバック!


です。



それにしても実は私は悩んでます。


受けるか受けないかではありません。
なぜなら今まで皆勤賞だからです。

受けないはずがないではないですか。


じゃあ何を悩んでるかというと
Aコースで受けるかBコースで受けるかです。


今までずっとBコースで受けて来ましたが
今回が最後であるならば!

と考えています。


テキストの内容については
AコースとBコースでそれほど変化はありませんが
サポート体制が違うのです。


以前特別に個別テストプレイ&アドバイスを
受けさせてもらいましたが
かなり的確にさらになが~くアドバイスをもらいました。


現在ゲーム作成は休止中ですが
夏ごろには復帰したいのでやはりもう一度
アドバイスもらいたい!

という事で悩んでます。



ちなみに今回最後と言う話は少し前に聞いたので

是非またお茶会または懇親会開いてください!

とお願いしました。


実際スケジューリングの都合もあるので
開催されるかは分かりません。


でももし開催されたら前回より多くの人と会って話したいなと!
思ってます。

なんせわざわざ来る人ですから
意識が高い人ばかりなのです。


そんな訳でホントに今回で最後だそうです。

面白いゲームを作りたい!
好きに1作作ったから次はさらなるステップアップを!

そんな人におススメ出来る内容です。

まだ一度も受けた事のない人は
まず講座サンプルを見てみてください!

募集の締め切りは3月末まで

なのでご注意を!


⇒ ふりーむ!ゲームデザインスクールの詳細はこちらから


【お遊びハンドルネーム診断帖】
 現在第3弾まで公開中です!

 ・第1弾 本日のあなたの職業と使命は?
 ・第2弾 見た目は●●実際は●●その名は?
 ・第3弾 冒険日記

 引き続きキーワードネタ募集中です。


 ↓のどれでも良いのでポチっとしてもらえると喜びます!




スポンサーリンク


キャラでつぶやき!
ilia2.jpg
イリア「本日のあなたの職業と使命は?
    ネタ募集中なのですよ!」
<ツッコミフォーム>

※ 返信は後日まとめて行います
 質問・ネタ募集中!
最終更新 2012/12/23 01:00
プロフィール

Project J

Author:Project J
HP J's GamesFactory

HN: J(Project J)
血液型:O型
趣 味:ゲーム製作(RPGツクールXP)
    お絵描き(PhotoShopCS5)
(Illust Studio)

イメージや文章等の無断転載・転用は一応禁止しておきます




カウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
スポンサードリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。