スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


空の境界 第5章 矛盾螺旋

kara3.jpg

そんな訳で発売日からちょっとずれましたが
買って来ました。

【空の境界 第5章 矛盾螺旋】のDVD

他の章と比べてかなり長くアニメの方も
他と比べて約2倍ぐらい長くなっているため
どんなもんかと楽しみにしてました。

何よりこの章でラスボスとバトルだし
つうか第5章でラスボス倒すし
RPGで言ったら3人いる部下ボスの内2人を片づけて
うっかりラストダンジョン行っちゃって
死闘の末ラスボス倒しちゃう的な破天荒な展開

一番最初に小説読んだ時は,第5章を読んだ時点で
第6章と第7章ってどうするんだ?
って思ってしまいました。

そんな第5章が完全映像化されましたが,
どうにも途中時間が飛び飛びになってしまって
原作読んでる人ならついていけるけど
読んでない人ってついていけるか?って感じになっていたのが
少し残念でした。

とはいえ【蒼崎橙子】惨殺シーンは,もしかしたらかなりオブラートに
包まれてしまうかなぁと思っていたので
ちゃんと描かれていたのは良かった。

ただその直前のアルバとのバトルがかなり短くっていうか
ほとんど無くなってたのはややショック。

まぁ赤ザコと呼ばれているぐらいのキャラなので
一瞬でやられた方がキャラ立ちするかもしれないけど・・

にしてもサブキャラの【臙条 巴(えんじょう ともえ)】のお話は
せつないお話でした。映像化されるとさらに・・


さて,第6章は実際に映画館で見たので
楽しみ度は低いんだけど最後のお話の前のちょっと休憩的な
感じなのでやっぱりDVDは買おうと思う。

 
スポンサーサイト
スポンサーリンク


キイナ -不可能犯罪捜査官-

先週から水曜日の夜10時から始まった
TBS系ドラマ【キイナ -不可能犯罪捜査官-】の
1話目と2話目を見ました。

で,感想は題材としては面白いんだけど
私的にテンポが悪く感じる。

少し前に2007年の冬に放映された
フジ系ドラマの【ガリレオ】の再放送を見たから
なのかもしれないけど
キイナの方は,ものすごくグダグダ感がある。

特にキイナの元彼の科捜研の人ととのシーンは,
お前らどうしたい?ってぐらいグダグダだ。

そもそもキイナのキャラがよく分からん。
特殊能力として一度見たものを正確に記憶するってのが
ありマイペースでちょっと変わった人・・なのだろうか?

普段間延びしたしゃべり方してる割に事件捜査してる時は
なんか普通に話してるしどうにも中途半端だ。

変人なら終始変人に徹するべきだし
別班って言われてのに捜査報告を
いちいちやってるのをみると普通の捜査官みたいだ。

またあいつはいねぇのか!!って言われながらも
最終的に結果を出すっていう昼行燈キャラで
いいんじゃないかと思うんだけど私から見ると
変わった人を演じようとしてるちょっと天然の人
っていう印象しかない。

が,事件の題材とかは実際に起こったものを
元にいるらしいので嫌いではない。

それにキイナを演じてる菅野美穂さんも
好きなので単純に話のテンポが私に合わないか
演出が下手なだけなのかもしれない。
スポンサーリンク


作業再開

sagyo090128.jpg

先週末からやってた市販ゲームをようやく全クリ。
なんか知らないけどもうすぐ終わりだろうと思って
プレイしてたら実はまだ7割程度で
かなり長くて驚きだ。

でもけっこう収穫はあったようで自作ゲームの作業も
けっこうモチベーション上がった状態でできました。

で,今日はダメージ床の作成をしてました。
いわゆるドラクエで言う毒の沼地でしょうか。

メンドーそうだな~と今まで手をつけてなかったのですが
やってみると案外簡単に出来るみたいで
テスト込みでものの30分程度で出来ました。

本ストーリーのイベント打ち込みもこれぐらい
ぱっぱと出来れば良いんですけど
いかんせんセリフの打ち込みがしんどいのです。

スポンサーリンク


鉛筆削り

自作ゲームで終盤の作り方を
考えるために週末は,市販のゲームを
やってました。

ストーリー性の無いものは,
あんまり意味がないけど
かといって長編のRPGなんてやってたら
時間がかかる。

ってことでアドベンチャーやってました。

最近のは大概オートモードってのが
付いてるのでボタン押さなくても会話が
進むので便利です。

で,そのついでにデッサン講座で使う鉛筆を
カッターで削ってました。

前回行った時に知ったけど
市販の鉛筆削りで削った鉛筆ではデッサンには
向かないのでひたすらカッターで削っていくらしい。

1本ならすぐに終わるんだけど
これが2H~4Bまでの8本削らなきゃならんと言う事で
左手の親指が真っ黒に・・・

来週使うので全部削ってみたけど果たして
これでいいのかよく分かりません。
スポンサーリンク


今さら気づいた

現在第9章の半分辺り。

もはやこの辺までくると終盤って
言っても過言ではないが
今さらながら気づいた。

そういえば私はゲームの終盤作った事ない!?

RPGツクール2から始まって
何度かゲームを作ろうと思い立ち
序盤から中盤ぐらいまでは
作った事あるけど大抵途中で飽きて
挫折(エターなる?)するので終盤はほとんど初めて

ストーリーの概要とボスぐらいは決めてあるにしても
どんな演出でどんなセリフでとか
どうやって盛り上げるかとかよく分かんね。

なので本日は,趣向を変えて
市販されたゲームの終盤を調べる事にしました。

といっても実際にゲームやったらえらい時間がかかるので
基本的に攻略本を見るだけだけど

まぁ攻略本にはあんまりシナリオ的な事は書いてないんだけど
見れば多少どんなストーリーだったか
思い出せそうかなぁとやってみた。

で,今日はテイルズシリーズを中心に見てたんだけど
そういやジ アビスってソフトも攻略本も両方持ってるのに
やったことないや。

別につまらないだろうってやってない訳じゃなく
どうも最近PS2のゲームってアドベンチャーとか
アクションとか格闘とかって方にいっちゃってて
腰据えてRPGやる気があんまりない。

PSPとかDSならやるんだけど・・・

そんな訳で色々引っかき回したら
攻略本まで持ってるのにプレイしてないゲームが
ゴロゴロでてきて
早くも攻略本見てゲーム終盤を思い出そうって
計画が破たんしかかってます。
スポンサーリンク


TYPE-MOON エース

typemoonA1.jpg

買って来ました。TYPE-MOONエース!!

目的と言えば表紙にもある【魔法使いの夜】

全3部作の第1部が年内に発売されるとの事で
今から楽しみで仕方ない。

スポンサーリンク


Q.E.D 32巻

qed32.jpg

最近は,C.M.Bと同時発行されるQ.E.Dだけど
いつの間にか30巻突破していたようで・・・

隔月発売される雑誌に掲載されているとはいえ
作者はどうやってネタ集めてるのか
いやはやすごいです

●マジック・マジック
 水原可奈とあるマジシャンのマジックショーを
 訪れた燈馬 想
 
 マジックを見てもだいたいタネが分かってしまう想に
 そのマジシャンは,自分が燈馬を驚かせる代わりに
 燈馬がたまたま見つけて購入した
 珍しいマジックの本を譲れと言う
 
 燈馬は,その挑戦を受けてみる事にする

●レッド・ファイル
 金融危機による不景気の年末ある銀行の会計士が
 家で殺害された
 犯人は家探ししたらしく部屋は異様に引っかき回され
 どうやら物取りの線が濃厚のようだ

 そんな中燈馬と可奈は,燈馬のMITに通っていた時の
 知り合いで金融工学の専門家クリス・フライヤと出会う

 ところがクリスは,殺された会計士の勤めていた
 銀行で働いておりクリスは銀行はを追われていた
 
2つ目のレッド・ファイルでは
金融工学のお話でやや訳分からんような所もあるけど
例えば【先物取引】の事なんかを簡単に説明してくれたり
しているので中々ためになる(?)かもしれない


スポンサーリンク


C.M.B 10巻

cmb10.jpg

お話は4編

●その差6千万年
 モンゴルのゴビ砂漠で恐竜と人間の化石が同じ地層で
 発見された。
 恐竜が滅んでから人類が現れるまでおよそ6千万年の差が
 あるため通常ではこれはありえない。

 森羅(主人公)は,この謎を解くために訪れる

●釘
 クラスメイトに不幸のメールが送られてきた。
 「この画像を待受画面にしないと不幸になる」らしい。

 その画像とは,呪いのワラ人形が木に打ちつけらている
 写真だった。

 ところがその写真の場所は近所のようで
 森羅達は,その場所に行ってみる事にする

●地球最後の夏休み
 夏休みの最後の日にクラスメイトと海水浴に来た森羅

 昼食で訪れた海の家の主人のお姉さんから
 近くにある洞窟とそれに関連した怪談を聞かされる

 森羅達は,その洞窟に行ってみる事にする

●ヒドラウリス
 闇市場のブローカーのマウから珍しいモノを見せると言われ
 イタリアのミラノに訪れた森羅と立樹

 その珍しいモノとは山の中腹にある音楽堂に置かれている
 パイプオルガンの原型となったヒドラウリスという楽器だった

 ところがそのオルガンが呪われているという話を聞いた
 森羅はその呪いの謎に挑む


私としては,3つ目の【地球最後の夏休み】が好きです。

なんというかその海の家のお姉さんが
ものすごく悟りきってる辺りがこの人何者?って感じで・・

今回は,歴史モノ2編と学校モノ2編で
お話のバランスもよくけっこうお気に入りの巻になりました
スポンサーリンク


デッサン講座 1回目

本日ある専門学校が一般の人向けにも
門戸を開いている土曜デッサン講座に行って来ました。

月2回土曜日で1月~3月までの計6回で1回2時間なので
実際に仕事している人でも参加できるって感じの講座だ。

私の場合お絵描きはあくまで趣味なので
それで飯食ってくつもりは無いんだけど
デッサンは実に中学校の時以来やってないので
せっかくだからと言う事で参加してみた。

今回は,鉛筆の削り方などの道具についてや
パースについてなどの説明を受けただけだが
次回は,実際に描いてみるとの事。

ものすごくおっかなびっくりだけど
別に失敗しても試験がある訳でもないし
楽しんでやってみようと思う。
スポンサーリンク


本日行動不能

今日の昼過ぎに2本目の親知らずを抜歯。

2回目だからどんな感じかは分かってたが
さすがに慣れません。

抜くのは一瞬で麻酔も効いてるので
特に痛みは感じないけど
麻酔が切れるとやっぱ痛い・・・。

でもこれでとりあえず親知らずは全部抜いたので
後は抜いた所が完治すればOK。

とはいえ今日は,ほぼ行動不能・・・

ズキズキして何にも集中できません。
スポンサーリンク


キャラでつぶやき!
ilia2.jpg
イリア「本日のあなたの職業と使命は?
    ネタ募集中なのですよ!」
<ツッコミフォーム>

※ 返信は後日まとめて行います
 質問・ネタ募集中!
最終更新 2012/12/23 01:00
プロフィール

Project J

Author:Project J
HP J's GamesFactory

HN: J(Project J)
血液型:O型
趣 味:ゲーム製作(RPGツクールXP)
    お絵描き(PhotoShopCS5)
(Illust Studio)

イメージや文章等の無断転載・転用は一応禁止しておきます




カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
スポンサードリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。